.

運動の習慣をつけておくことは、血圧をゆっくりと緩やかに下げて、安定させてくれる効果があります。それは、体内にある血圧を下げる物質が増えるばかりでなく、末しょう血管の抵抗が下がるからです。運動は、さらに気分転換やストレス解消、肥満予防にも効果的です。普段運動する習慣の無い人には、運動の種目としてはウォーキングがおすすめです。手軽にはじめるには最も適しています。ウォーキングは効果的な有酸素運動として注目されています。 冬はトイレが近くなるからと水分を制限する人がいますが、これをすることによって血液の粘性度が高くなって、血栓ができやすくなるといいます。あたたかいお茶や白湯をまめにとることがすすめられます。 日常的に注意することは、ストレスをため込まないようにし、心をしなやかに保ち、笑顔でいられるようにすることです。笑顔でいることで免疫力があがることは証明されています。夜は早めに眠るようにして、8時間は睡眠をとることです。